« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月17日 (日)

胸腺腫術後8年半検査結果

20211015img_4603

10月15日は胸腺腫術後8年半の検査結果を聞きに虎の門病院へ行って来ました。

今回も無事クリアです!

検査はあと2回。問題が無ければ令和5年で終了です。

8年半、色々な事がありましたが今年も再発や転移もなく、本当にホッとしています。

とは言え、残り2回ありますので、健康で乗り切りたいと思います。

虎の門病院は相変わらず混んでいました。沢山の方々が様々な疾患で闘病されています。皆様が早く元気になりますように。

旧虎の門病院跡地には商業ビルが建つ予定ですが、私の検査が終わる予定の令和5年に完成するそうです。

移り変わりの早い東京の街は、これからどんな風景になっていくのでしょう。毎年秋にその様子が見れるのが何気に楽しみだったりします。

20211015img_4618

また来年の秋に、虎ノ門がどのように変わっているのかをスナップしたいと思います。

病気は突然やって来ます。私は仕事が一番乗っていた最中の40代で生死を彷徨う感染症にかかりました。

罹患しただけで発症しなければ問題なかったのですが、運悪く発症し、そのまま敗血症となり、長きにわたりの闘病が始まりました。

治ったかと思えばまたぶり返し、酷い時は膠原病や関節リウマチの症状も出て、息切れも酷い。

一時はもうカメラマンの仕事に復帰できないのではないだろうか?と言うほど、体調が悪かった。

ようやく元気になったと言う時に、今度は胸腺腫が見つかり、手術。

40代の大半を病気と共に過ごしましたが、胸腺腫術後4年後位からはだいぶ体調も落ち着いた気がします。50代になり、細かい病気やケガはあるものの、40代の時より今の方が健康のような気がします(笑)。

老化は着々と進んでいるので「もう無茶は出来ない」と身体が信号を出すので、昔のようにただがむしゃらに頑張る、と言う事は無くなりました。無茶しようにも身体が付いていけないので。こうやって歳を取っていくのだなあと実感中です💦

前日記で書いた友人の突然の訃報を受け、検査結果を聞いた足で、友人との思い出の土地へ行って来ました。

Cyouhu 

調布です。

カメラマンアシスタント時代~出版社勤務をしていた間の約5年間、住んでいました。

その時代に出会った友人が先日亡くなったのでした。お互い将来への希望を胸に抱いていた若かりし頃。懐かしい。

沢山の思い出が詰まった土地に久しぶりに帰ると、そこは、私が全く知らない風景が!(笑)

調布駅前は開発が進み、当時とは全く違う駅のようになっていました。

懐かしい気持ちになるどころか、道に迷う始末(笑)。

友人と通った飲食店は残っていましたが、私がバイトしていた飲食店や飲み屋は道路になってました💦

多摩川沿いで良く行っていたCafeやレストラン、お店は完全にcloseされており、思い出の欠片はPARCOくらいでしょうか?(笑)

それでも彼女と語り合い杯を交わしたお店が残っていたので一気に当時の事を思い出しました。

がむしゃらに頑張っていた私達。その当時に知り合った人たちの事。絶対カメラマンになってやる!と思えたのも、調布で過ごした日々のお陰です。

Cyouhuimg_4643_20211017025401

思い出の道を約1時間かけて歩き、久しぶりに調布に帰れて良かったと思いました。彼女との思い出を辿るプチ旅行でした。

帰りに調布在住の知人とお茶をして、癒されて帰ってきました。

Afternoonimg_4653

あまり甘い物が得意ではないのですが、せっかくアフタヌーンティーに行ったのでケーキをチョイス。たまにはいいですね♡

ちょうど私が調布を訪ねていた時、彼女のお葬式が終わり、天に召されて行った時だったようです。

懐かしい風景を彼女にも届けられたかな。

時世柄もあり、お通夜も葬儀も参列できませんでしたので、まだ彼女が亡くなった実感がありません。

でもこの数日ずっと彼女の事を想って過ごしていたせいか、夜一人で晩酌していると、側にいてくれるような気がしました。

きっと会いに来てくれたんじゃないかと思います。ありがとう。どうか天国からご家族や友達、そして私の事を見守って下さい。

季節は秋が深まって来ております。

皆様もどうかご自愛くださいね。

 

| | コメント (6)

2021年10月14日 (木)

あの時の桜

_y2a9989

久しぶりに桜写真です。

この写真は2015年、福岡県の舞鶴公園で撮影しました。

福岡に住んでいる友達を訪ねた時に連れて行ってもらいました。

美しい夜桜を見ながら女二人で沢山話した事を思い出します。

昨晩、その友人の訃報が届きました。私よりも年下です。逝くには早すぎました。

30年来の付き合い、若かりし頃のお互いのプライベートを知り尽くしている友人です。

この数年、闘病していた事は知ってはいましたが、深刻な病状になっているとは思わず。

コロナ禍に入ってからは年賀状のみの付き合いになっていました。

突然の知らせをご主人からいただいた時は、ショックでお悔やみの言葉もうまく申し上げられず。

「大泉さんにはお世話になったから、よろしく伝えて欲しい」

と亡くなる前に言っていたそうです。

何故連絡取らなかったのだろう。最近彼女の事を何度も思い出していたのに。

後悔しかありません。

お酒が強かった私たちは若かりし頃、沢山杯を交わしました。

あんな風にはもう飲めないけれど、今夜は一人で献杯しています。先ほどから何だか側に来てくれている気がしています。

訃報を聞いてから沢山泣いたので、今は彼女があちらの世界に安らかに旅立てるようにほろ酔いで笑顔で見送りたいと思います。

どうか安らかに、ゆっくり休んでね。すごく頑張ったね。いつかまたあちらの世界で飲もうね。

お疲れ様でした。ありがとう。

7a5a5631

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

10月!!!

気が付いたら10月でした😲

はい、いつも通りの書き出しです💦(笑)

このblogは気が向いた時に書くと言うスタイルが定着してしまいましたm(__)m

たまに見に来て下さるみなさま、お元気でしょうか?

コロナも落ち着いて来てはいますが、くれぐれも体調に気を付けてお過ごしください。

9月のblogで咽頭炎の話を書いたきりになってましたね。

咽頭炎はあの後わりとすぐに治り、仕事もボチボチやっておりました。体調不良が長引かなくて良かったです。

10月と言えば、年一の胸腺腫の検査です。先週行って来ました!今週結果が分かるので、またこちらに書こうと思います。

検査の日の前日、関東地方で地震がありました。仕事終わりで車移動中だったので体感はさほど強くは無かったですが、仕事先のエレベーターが止まって数時間足止めを食らい、深夜になってしまいました。荷物が多すぎるので階段で全て運ぶのはキツイので💦

家は書籍が落ちていた位で被害もなく、無事でした。あの日はクタクタでした。

翌朝、検査で虎の門に向かったところ、駐車場も院内も非常に混雑しており(地震の影響で交通機関に大幅な遅れがあったので)

検査時間もだいぶずれ込みました。前日の疲れもあったのか、家に帰ったら身体もだるく眼精疲労で頭も痛くなってしまいました。

すると翌朝突然「結膜下出血」で片目が真っ赤に😢

軽い出血は何度か経験ありますが、今回は白目がほぼ真っ赤💦 

ホラーですね。だいぶグロイです!かゆみや痛みはないので、原因は、疲れ、ストレス、貧血、と言う感じでしょうか。

見た目が酷すぎるので「大事だ!」と思いましたが、身体で言うところの「内出血」が目に起こったのと一緒なので、自然治癒しかないようです。一週間~二週間で治って来るそうですが、ほんまに治るんか、これ!? と言うレベルで目の中が血だらけです😢

たまたま撮影が数日お休みなので、なるべく左目は使わず、禁酒して、鉄分の多い食事を採るようにしてます。

どうも2021年は色々あり過ぎるので、お祓いにでも行こうかと思ってます!マジです!

とにかく今週の胸腺腫の結果が無事クリアしますように!結膜下出血が早く治りますように!

皆様も私も元気で過ごせますように!

写真は、うろこ雲と虎の門病院です。

 

Img_4421

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »