胸腺腫

2019年10月18日 (金)

胸腺腫術後6年半検査結果

気が付けば秋になっていました💦

言奏幻写インスタレーションも無事終わり、ほっと一息・・・付く暇もない位、日々忙しくさせて頂いております!

インスタレーションの感想・作品販売のご案内などは、もう少々お待ちください。

書きたい事が山ほどあるので、まとめに時間がかかっています。

とにかく感謝しているのは、参加したアーティストの皆さん。陰で支えてくれたスタッフの皆さん。

そして何より、会場に足を運んで下さった皆様!

本当にありがとうございました。

72428901_2468772509878130_70042612793889

さて、最近は台風の被害の悲しいニュースが多く。とても心を痛めております。

被害に遭われた皆様の生活が一日でも早く元に戻りますよう、祈っております。

Dsc_0128

表題の「胸腺腫術後6年半目」の検査結果を聞きに、本日虎の門病院へ行って来ました。

約一年ぶりの虎の門病院。新設され、あまりにも変わっていて、どこをどう行けばいいのか分からず(笑)

検査の日は院内でまさかの迷子となりました(笑)!

虎の門のど真ん中にある超一流病院、とても大きく、美しく、生まれ変わっていました。

Dsc_0136

旧病院はこちら。こちらは取り壊しするのでしょうか?新しく増設するのかしら?

そんな事を考えながら、久しぶりにドキドキしながら病院へ。

入口のデッキも広々としていて、病院と言う感じがしません。

Dsc_0139

結果は、無事クリアー!!でした!!!

これだけ元気に動けているのだから多分問題はないだろうとは思っていましたけれど、改めて、ホッとしました!

重症筋無力症の症状も出ていないので、次回からはCTのみの検査だけとなりました。次回は2020年の10月。

一年後です。その時、自分が一体どうなっているのか分かりません。元気に生きていられる事を願ってますよ、もちろん!

でも人生は何が起こるか分からない、と常に思っています。

胸腺腫に限らず別の病気になっている可能性もあるかもしれない、何かしらの不運があるかもしれない。

けれど、今は一日一日を大事に生きる!と言う事だけを考えています。

この数年、近しい友人が相次いで亡くなると言う、残念で悲しいお知らせが続きました。

その度に自分はどうして生かされているのだろう?と深く考えるようになりました。

まだ何か現世でやらねばならない事があるのでしょう。

日々の小さな幸せや、周りの人達に恵まれている幸運と、そしてまだ写真が撮れている日々に感謝しています。

 

 

 

| | コメント (2)

2018年12月24日 (月)

胸腺腫5年9ヶ月検査結果

Photo
一年あっと言う間ですね!もうクリスマスイブです🎄
急に寒くなりましたが、皆様体調を崩されたりしてないでしょうか?
私は元気にやっています(o^―^o)
10、11月は喘息の発作で苦しんでいましたが、12月中旬位からはだいぶ落ち着きました。
そして、毎年恒例、年末の虎の門病院での胸腺腫検査結果ですが
今回も無事クリアーしました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
手術から5年9ヶ月が経過しました。
来年の春で病気発覚から6年となります。
大きな区切りの検査でした。
お陰様で再発・転移がなく、ここまで来ました。
ステージ1の胸腺腫で手術が成功していますので、8~9割は、問題なく過ごせるとは思っていましたが、見付かった型が悪性度が強い物だったため、今までは半年一度の検査でした。
今回の結果で大丈夫だった事で、次からは年に一度の検査でOKとなりました。
ようやくホッと出来た気がします。
来年の検査の時は、隣に新設中の虎の門病院へ行くこととなります。
都心の真ん中にそびえ立つ、虎の門病院。
どんな素敵な院内なのか、今から楽しみです
この5年9ヶ月で、虎ノ門界隈もだいぶ変わりました。
手術した頃は、まだ虎ノ門ヒルズは出来てませんでした。
新しい虎の門病院の建設もこの1年位でだいぶ進み、今回初めて新病院の外観が見れました。立派ですね~。
振り返れば、この5年9ヶ月はあっと言う間でした。
手術直後から2年位はまたいつ再発するかに怯え、3年目からはようやく元の生活を取り戻しました。
「何があってもどんと構えて行こう」
そう思いながら...
でもどこかで、これから先の事をいつもいつも考えていました。
フリーランスの仕事なので身体がダメになったら生活して行けないし、カメラマンを廃業する事態もあり得るだろうし。
そうなったらどうやって生計を立てて行けばよいのか・・・私はどうやって生きて行けば良いのだろうと、常に不安と共に生きて来ました。
が、幸い、再発もなく、大きく体調を崩すこともなく、カメラマンと言う仕事で生計を立てて今まで来れました!
それもこれも、私に撮影を依頼して下さった方々のおかげです。
感謝しかありません。いつどうなるか分からない私なのに、信用して仕事を依頼してくれているクライアント様に感謝です。
カメラマンと言う職業を続けて来て、本当に良かったと思います。
ありがとうございます。
R7a5a1665
福井県越前市「味真野の一本桜」
今年の春、ずっと見てみたかった桜に会えました。
小学校の校庭に咲く、とても有名な一本桜です。
ようやく会えました。
桜撮影を始めて18年。
撮り始めた頃に見た桜たちも、どんどん変わって行ってます。
平成の世は自然災害が多かった。
桜の樹も歳を重ね、私も歳を重ね。
自然も人も生活も変化し続けています。
新しい人や物が生まれ、新しい文化が生まれ。
その移り変わりを私はまだ生きていて、見続けられている事が楽しいです。
この先、自分がどうなって行くのか、世の中がどう変化して行くのか。自然がどう変わって行くのか・・・
生きている限り、写真と言うツールで記録して行きたいと思います📷
まだ生かされている人生。
自分が幸せだと感じられるよう、生きて行きたいと思います。
誰かのためではなく、自分が幸せだと感じたいです。
私がどう生きて行きたいか・・・
これが今の私のテーマです。
今年は「言奏幻写~巡る花の記憶~」ビジュアルブックと言う、一冊で表現する撮影もやりました。
花と人物の写真は私の一番好きなジャンルです。
とても素敵な作品となりましたので、沢山の方にご覧頂きたいです🌸
そして、来年3月には大泉美佳個展も開催します。
桜展、ポートレートと、同時期に2箇所で開催致します。
詳細はまたこちらやSNS等でお知らせしますので、ご期待下さい

2018年も残り僅かです。

皆様もお体に気を付けて、良い年末年始をお過ごしください💛

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

最近の体調のこと

何だか寒い・・・
と思ったら、なんと11月もう後半に入ってました
blogの更新が1ヶ月半も空くとは・・・・
まあいつもの事ですが💦
皆さん、お元気でしょうか?
私はなんだかんだ生きてます!
猛烈に忙しかった10月を乗り切れば11月は余裕が出来るのかな?
と思っていたのですが、猛烈に忙しい11月になってました💦
ありがたい事ですけどね✨
素敵なお仕事を沢山やらせて頂いたので、一気にお知らせもしたいところですが、実は今少し体調を崩したりしていて。
と言っても、胸腺腫の再発ではないのでご安心下さい。胸腺腫の術後の検査は来月ですので結果が出次第、またお知らせします。半年前大丈夫だったのできっと大丈夫だと信じています(⌒∇⌒)(今回は病気ネタなのでカテゴリーは胸腺腫にしています)
仕事の忙しさは自身が決めた道ですから、全然苦じゃありません。
歳を取って来て、自分の効率の悪さに少し苛立つ事はあっても、フリーランスと言う道を自ら選んで、自ら選んだ仕事をやらせてもらえてる事に感謝しかないです。
そして若い時とは違って、勢いだけじゃなく、長年やってきて自然に身に付いたスキルを活かせるようになって来たなあと実感したり。
直感的に撮影する部分も残しつつ、自分が写真でどう魅せたいかを考えられるように年々成長しているようです。
カメラマンを長く続けて来て良かったと最近思えるようになって来ました📷
仕事の話はまた近いうちにじっくり書こうと思います。沢山宣伝したい事が溜まってますので♡ ご期待下さい。
今日、ここで書きたいのは、体調の事です。
胸腺腫を患ってから丸5年半。今のところ転移や再発もなく元気に過ごしておりますが、この数年悩まされているのが、貧血と喘息。
貧血は鉄剤注射や薬の処方でなんとかなっていますが、喘息はこの時期に風邪きっかけやストレスが溜まると発作が起きるようになってしまいました💦
発作が続くと苦しいのでその時はしっかりケアするのですが、普段からの予防や体調管理が出来てないのが原因です😢
胸腺腫が発覚した時も、咳が止まらず、息切れがひどく、胸痛が原因で検査したら見つかった、と言う経緯もあるので、今回もほんの少しざわざわしていますが💦
多分、間違いなく、喘息ですね。
咳が出なくなると「もう安心」と思って、発作を出さないように予防する薬を辞めてしまうのでそれが大きな原因ですね。
胸腺腫の検査のたびに
「喘息は治ってませんからしっかり予防して下さい」
と言われているのですが、調子がいいと吸入薬を勝手に止めてしまい、ぶり返す・・・
この繰り返し。
結果、今回は夜中に何度も発作を起こしてしまい、何度も病院のお世話になっている始末です💦
喘息発作のせいであまり夜も熟睡できず。
結果免疫力も下がり、すぐに風邪のような症状が出てしまったり。
今のところ、気力で乗り切っていますが、撮影中に発作が起きたらカメラを置くことになってしまうので、大好きな仕事も出来なくなります。
本末転倒ですよね。
喘息発作が原因で亡くなってしまった先輩や友人が数名います。
深刻な病気だと分かっているのに。
今はとにかく毎日の体調管理と予防薬でしっかりケアして行こうと思っています。
そして、ストレスと感じる事を少しずづ減らす生活改善。
なんでも背負ってしまい、自分の限界まで突き進んでしまう性質w
もう若くないのだから、少し自分自身を大事にしてあげたい、と思ってます。
「誰かのための人生じゃない。自分の人生だよ」
亡くなった親友が生前よく言ってた言葉です。
自分が幸せで、楽しく過ごしたい。残り少ない2018年、まずは自分を愛する事を一番に考えたいと思うのでした♡
これからどんどん寒くなりますので、皆様もご自愛ください。喘息は流行っているようですので気を付けて下さいm(__)m
また胸腺腫の検査結果が出たら、お知らせします。
元気が一番。
自分が幸せである事が一番。
皆様もご自愛ください♡
先月撮影した宮城県仙台市秋保大滝の写真です。紅葉バッチリの時期に撮りました。
空気が綺麗で水も綺麗で、最高に癒されました♡ 紅葉はもう終わってしまったようですが、秋保いいところですよ~。冬は温泉がおススメです!
R7a5a0793

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

胸腺腫5年3ヶ月の検査結果

今日の東京は夏日で暑い一日となりました🌞
梅雨の合間の晴れは貴重です。
明日の夜辺りからまた天気が崩れるとの事。明日野外撮影の予定もあるので、どうか夕方までは雨が降りませんように
Rimg_20180608_133457
さて、表題の胸腺腫のCT検査結果報告です。
本日虎の門病院へ結果を聞きに行って来ました。
今回も無事クリアしました
お陰様で再発・転移なく術後5年が経過しています。
あと残り5年、検査で問題がなければ胸腺腫の検査は終わります。
今日は初めてのドクターでしたが、とても親切で優しく丁寧に診察して下さいました。
大病を患った方々が沢山来院されて忙しいのに、私のように現在は全く問題がない患者にも親身になって話して下さったドクター。
胸腺腫になるまでの経緯も聞いて下さり
「とても大変な思いをされましたね。今元気で過ごされてるようで何よりです」
と、微笑みながら優しく話してくれました。
いいドクターとの出会いは一番の処方箋です
K先生、ありがとうございました
半年後はまた違うドクターに変わるそうなので少し寂しいです😢
この5年間、色々ありましたが過ぎてみればあっと言う間でした。
辛い事や悲しい事も沢山ありましたが、幸せな事・楽しい事も沢山ありました
振り返れば私の40代の大半は病気との闘いだったな・・・と。まだもう少し40代が残っているのでこれからも元気で楽しく過ごしたいと思います。
今年の前半も衝撃的な出来事が起こったりもしましたが、こうやってblogを書ける程度の事で済んで本当に良かったと思っています。
少し自分自身を労わりながら、やりたい事に向かって精一杯生きようと思います。
胸腺腫でお悩みの方、手術、術後の不安などのご相談で沢山の方からコメントやメッセージを頂いております。自分が体験した事でしかお話出来ませんが、微力ながら、お返事させて頂きます。大病を患っている方は沢山いらっしゃるので、私ごときの症例でお役に立てる事はあまりないかもしれませんが。
私の胸腺腫は幸いステージ1で浸潤もなく、手術で腫瘍と胸腺を全摘出し、現在に至ります。B3と言う悪性度の高い型だったため、術後10年の検査が必要との事です。
今後も検査結果や病気の事はこのblogで書き続けて行こうと思っています。
梅雨の時期は体調を崩しやすいので、皆様どうかご自愛下さいね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

胸腺腫術後4年9ヶ月の検査結果

R2y2a1667
いよいよ今年も残り9日となりました!日本列島寒い日が続いてましたが今日の東京は少し暖かいです。
皆様ご体調はいかがですか?私は元気です!
表題の「胸腺腫」検査結果をお知らせします。

今回も無事、クリアーしました
心配して下さっている皆さん、そして同病の皆さん、いつも気にかけて下さり、ありがとうございます。
再発、転移、一切ありませんでした
ホッとしました~~~~。
来年の3月で術後5年を迎えます。
だいぶ再発のリスクが減って来たとはいえ、まだあと5年は半年1回ペースで検査は続きます。胸腺腫は他の悪性腫瘍とは性質が違うそうなので、悪性度の強い型の場合は10年間は診て行くようです。(私はB2とB3の型でした)
やっと半分。半年ごとに不安になりますが、こうやって定期的に検査をしてもらう事で呼吸器に関しては安心です。

そして今回はMGの血液検査も虎の門で行いました。
以前は一発では採れなかった私のダメ血管も、今は腕から一回で採れるまでに回復!
2011年の敗血症~2013年の胸腺腫手術~2015年までは腕から採血出来るなんて奇跡に近かったのです💦 大体手の甲から何度も刺してやっとでしたから痛かったです。今はこんなに簡単に採れるようになったのですから、体調は良好だと思っています
MGの結果は数値に問題があれば連絡をもらう事になっていますが、多分大丈夫じゃないかなと思っています。
もし何かあればこちらのblogに書こうと思います。

Rdsc_3549_2

虎の門病院は相変わらず混んでました。年末と言う事もあり、いつもより人が多かった気がします。病院に来るたびに思うのですが、ここに来ている方々は皆さんそれぞれに病を抱えながら頑張って生活しているのだなあと。

当然の事ですが、患者さんたちのマナーもいいです。席を譲る、道をふさがない、順番を守る、他人に迷惑をかけない。ちゃんとルールが守られているので、受付~検査~診察~会計までとてもスムーズで助かります。
最近道を歩いていても、電車に乗っても、車を運転していてもマナーが悪い人が多く、がっかりします。
特に電車で高齢者や病人や妊婦さんなどに席を譲らない人達を見ると思わず説教したくなります

虎の門病院はドクター・看護師さん・スタッフさん・患者さんのマナーがいい!!
さすがです

表題と関係ない話で長くなり説教くさくなってしまいましたw すいません💦

検査結果に問題がなく、これで安心して年を越せます。
今年は辛い別れもあり、私は「生きる」事についてとても深く考えさせられた一年となりました。今年の振り返りはまた年末に写真付きでゆっくり書きたいと思います。
あと数日の2017年を悔いなく締めくくりたいと思います。
そして2018年も元気で頑張って行きたいです

皆様もご体調に気を付けて、今年を悔いなく楽しくお過ごしください


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

胸腺腫術後4年3ヶ月の検査結果

日本列島、毎日暑い日が続いておりますね

皆様熱中症に気を付けてお過ごしくださいね!
先週、胸腺腫の術後4年半のCT検査結果を聞きに虎の門病院へ行って来ました。
結果は無事クリアー!です
毎度の事ながら、検査結果を聞くまでの一週間は不安になり、少しナーバスになっておりましたが、転移、再発、異常などがないと聞いた途端、ホッとしました。
検査結果をご心配して下さっていた皆様、ご報告が遅くなりすいませんでした。
病院から帰って来て、ふと空を見上げると虹のような雲が・・・🌈
とても美しく心が癒されました。
R2y2a9897_3
同病の方からのコメントやメール、いつもありがとうございます。
手術成功のお話や、病気への不安、術後の経過など、皆様それぞれです。
私でお役に立てる事があるか分かりませんが同病で悩まれている方からのコメントやメール、大歓迎です。
私はあと5年半、胸腺腫の定期検査が続きます。
これからも「胸腺腫」について書き続けて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
※胸腺腫についてのバックナンバーはカテゴリーの「胸腺腫」をクリックして頂くと全て表示されます。
日々楽しく前向きに、今を懸命に生きたいと思います!
2y2a9888_3
今日も皆が平和で幸せに過ごせますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

自分を愛し、向き合う

真夏日だった今日の東京ですが、青空が広がり爽やかな風が吹いていました。

梅雨に入ったと言うのに快晴な空がとても心地が良かったです

1497885035101

今日は生と死について書こうと思います。重い内容に感じてしまうと思いますので、読みたくない方はスルーして下さい

持病の事も含めて書きますので、カテゴリーは「胸腺腫」で書きます。

こちらのblogでも書きましたが、5月、6月、大事な友人2人が病気で亡くなりました。立て続けの訃報。とてつもない喪失感に襲われました。まだまだ若かった2人。逝くには早すぎました。

日々の仕事や生活に追われ、心の奥底から泣く時間がありませんでした。前日記にも書きましたが、忙しさは気を紛らわせてくれるので助かったとも思っています。たまにぽっかりと空く時間に涙が出るのですが

「しっかりしなきゃ、毎日しっかり生きなきゃ、生かされてるんだから」

そんな事を自分に言い聞かせて、自分の感情を出さず過ごした1ヶ月でした。しかしプライベートで撮る写真にはしっかり哀しみの感情が写っていました。

1497885282538

5月に亡くなった親友が私のblogをずっと読んでいてくれている事は知っていましたが、10年会っていなかった同級生がずっとこのblogを読んでいてくれていたと言うことを葬儀の後に共通の友人から聞きました。

私は10年会っていないと思っていたのですが、ずっと繋がっていてくれていたのです。彼自身病気で闘ってる数年間、たまたまこのblogを見付けてくれたのだそうです。

私の病気の事、日々の事、仕事の事、ずっと見守り、心配してくれていた事を友人が教えてくれました。

病気と闘ってる事もblogを読んでる事も何も言わず、逝ってしまった。

亡くなる直前に突然彼を思い出したのは、本当にお別れを告げに来てくれたからだと感じました。自分の事を何も言わず・・・最後までカッコいい人でした。

今日私は持病の定期検査で病院に行って来ました。胸腺腫の方ではなく、2011年の敗血症による炎症性関節リウマチ、膠原病の検査です。

この数年で症状は完全に治まっているのですが、その後に胸腺腫と言う稀な病気を患った事もあり、ずっと同じドクターに診て頂いています。胸腺腫の定期CT検査は来月です。

今日の血液検査も無事クリアーし青く澄んだ空を見上げた時、突然大粒の涙が流れ、病院の中庭で嗚咽しながら泣きました。

一ヶ月ため込んでいた涙が全部出ちゃいました!!!

同時に自分の検査結果に問題がなく、ホッとした気持ちと感謝の気持ちが溢れてました。

真昼間の病院の中庭で声を上げて泣くだなんて・・・入院や通院されている患者さんにとっては縁起が悪く感じ、とても嫌だった事でしょう。申し訳なく思っています。ごめんなさい。

思い切り泣いた後、強い風が吹き、静かな中庭に樹々の鳴く音が響きました。

風になった二人からのメッセージを感じずにはいられなかった。

悲しい、寂しい

この気持ちをしっかり受け止めた後、とても優しい気持ちに包まれました。

ああ、私はまた今日から生まれ変わるんだな・・・

そんな感覚です。

私にメッセージを贈ってくれた二人に感謝します。ありがとう。

演じる事が好きだった彼と最高のヘアメイクをする彼女。気が合わないはずがありません。きっとあっちの世界で意気投合してるはず。いつか私も合流して一緒に飲みたい

寂しさを感じたら、喜びを感じたら、素直に出そうと思います。

自分の自信や誇り、明るさ、優しさ、怒り、嫉妬、プラスもマイナスも真っ向から受け止めて、生きて行こうと思えました。

生きるとは

「自分を愛し、向き合う事」

そして

「人は一人では生きていけない」

沢山の人に支えられて今自分が現世で生きている事を忘れないようにしたいです。

私の気持ちを代弁するかのように、逢月鏡花さんが桜写真に書いてくれた詩があります。

「朧月夜」

全ての作品を愛していますが、今の私のベストワンです。

よかったら読んでみて下さい

これからも自分が感じたままに写真を撮り続けて行きたいと思います。日々感じた事をblogに書いて行きます。

そして胸腺腫の今後の検査結果、持病についてもすべて書いて行きたいと思います。役に立つ情報になるか分かりませんが。

私の「無事クリアー!」が励みとなると言って下さってる方々に元気なメッセージが送れたら私も嬉しい!!

長くなりました。最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

明日からまた「新しい自分」と共に頑張って行きます。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

Photographer 大泉美佳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

胸腺腫の手術から4年が経ちました

外はすっかり春めいて来ましたね!早咲きの大山豆桜も満開です🌸

719a1809

いよいよ桜のシーズン。今年の都内のソメイヨシノは3月24日あたりには開花して、3月末には満開になりそうな感じですね。毎年この時期はわくわくします

今日は3月12日。

4年前に胸腺腫の手術をした日です。

あれから4年。長いと感じた年もあったし、あっと言う間の年もありました。

半年に一度だったり、三ヶ月に一度だったり、経過観察を続けていますが、今のところ再発もなく元気に過ごしています

こうやってカメラを持って元気に撮影出来ている今をありがたく感じています。

胸腺腫の事について、このblogで詳細を書いていることもあり、アクセスを見ると、胸腺腫の記事を誰かしらが毎日読みに来てくださっています。

検索で「胸腺腫」を調べると、私のblogが出てくる事もあるのかもしれないですね。

それだけ胸腺腫で悩まれている方、闘病されてる方が多いのだと思います。

稀な疾患だけに、まだ情報が少ない病気です。

私が体験した事はあまり参考にならないかもしれませんが、経過観察が続く残りの6年間、ずっと書き続けて行きたいと思います。

胸腺腫について4年前に書いた記事はこちらです。

http://m-oizumi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3b0e.html

胸腺腫、胸腺がん、MG、そして他の病気と闘っている皆さんが元気になりますように。

今日の撮れたて「大山豆桜」を皆様へ

719a1824

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

胸腺腫術後3年9ヵ月検査結果

2l9a0914
12月もあっと言う間に中旬です!一年が過ぎるのがあっと言う間ですね~。
だいぶ寒くなって来ましたので、皆さま体調を崩さないように気を付けて下さいね

虎の門病院へ行って来ました。
胸腺腫の手術から3年9ヵ月。
半年に一度のCTの検査です。血液検査は来週別の病院で行います。

結果からお伝えしますと、
今回も無事にクリアー!!!です。

ホッとしました。

今年は大きく体調を崩すこともなく、病気をする前くらいの仕事量をこなせるようになり、気力体力漲る1年でしたので、再発や転移はきっとないだろうと思ってました。

しかしいつもの事ですが、検査から結果を聞くまでの1週間はかなりナーバスになります。
今回も大丈夫!と思っていても、どこかで

「もし今再発したら、この先のスケジュールはどうしよう」
「また手術をするとなったらどうしよう」

頭によぎるのはネガティブな考えばかり。
眠れない夜が続きました。

しかし今回クリアー!!!となり、考えも一転!

「まだまだ私はやって行ける」
「もっともっとやりたい事に挑戦したい」
「人生一度きり」

こんな風にポジティブにw

単純ですね。

でも元気でいられることが何よりも一番大事です。

その事を半年ごとに痛感します。

肺がん、胸腺がん、縦隔腫瘍、胸腺腫などの術式で胸腔鏡下手術がかなりメジャーになって来ました。
私が手術をした時はまだここまでメジャーではなかった術式が、頻繁に行われるようになったことを聞き、とてもうれしく思います。

もちろん、症状によってこの術式が出来ない場合も多々あると思いますし、開胸手術の方がリスクが少ない場合も多いと聞きます。

私は医者でも医療従事者でもないのでこの術式を安易にお勧めする事は出来ませんが、私が術後まもなくカメラマンに復帰できたのは、この手術のお蔭だと思っています。

ドクター河野には感謝してもしきれません。

術後すぐは胸の脇の痛みがひどく、カメラマンとして復帰できないのではないのかと思ったものですが、腕もすんなり上がるし、重いカメラを持っても全く問題ありません。
たまに吊るような痛みがある事もありますが、手術跡も今ではかなり薄く、近くでじっと見なければ分からないくらいのものになりました。

手術から約4年。
完全に問題なし!とお墨付きを頂けるまで、あと6年。
腫瘍の内容が悪性の顔つきの良くない物だったため、まだまだ検査は続きますが、しっかり自分の体と向き合って行こうと思います。

人生まだまだこれから

これからもいい写真を撮って行けるよう、精進して行きたいと思います!!!
皆さま、よろしくお願い致します!

0013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

胸腺腫術後3年3ヶ月の検査結果

690c0153

写真は2016年6月11日朝4時過ぎ位の朝焼け。検査の翌日、色々な想いが溢れ眠れなくなり、久しぶりに朝焼けを見ました。亡くなった友人の事や自分の体の事や今後の事をぼんやり考えながら空を見上げました。朝焼け、大好きです。朝日が昇る1時間前位の空が好きです。

さて、気がつけば6月も半分終わってました^^;

梅雨の肌寒さとジメジメの日が続いたと思ったら突然の猛暑でぐったりしております。

毎日気温差が激しい季節ですので、皆様ご自愛下さいね

今日は胸腺腫の術後3年3ヶ月の検査結果を聞きに虎の門病院に行って来ました。
結果は無事でしたー!!!
毎度の事ながら結果を聞くまではかなりドキドキします。
ホッとしましたー。
これでまた年末まで仕事を頑張れる\(^^)/

次の定期検査は12月です。
以前肺に出来ていた炎症も今は落ち着いたようです。喘息と慢性気管支炎は相変わらず治ってませんでしたし、肺炎の跡も多々ありましたが症状は大した事ないので全然問題なしです!

病気を患う事は辛くキツい事です。でも病気をしてからの私は「生きること」への感謝が強くなりました。
以前は元気に生活出来る事が当たり前だと思っていたのですが今は「生かされてる」事を感じています。検査も嫌だし、毎回不安になりますが、検査結果を聞くた びにまだまだ頑張って行けると実感出来ます。私はこの5年間、敗血症で死にかけた事もありますし、胸腺腫にもなりました。辛くてどうしようもない日々が沢山ありました。

しかし病気を患った事で得た物も大きいです。

もちろん病気などせず、健康でいられるのが一番大事ですが、私みたいに人生を暴走するタイプにはこうゆう時間も必要なのかもしれません

定期検査はあと7年続きます。7年の間、胸腺腫の事だけでなく、きっと良いことも悪いことも色々あると思いますがその都度一喜一憂しながらも前に進んで行きたいと思います。

胸腺腫、MG、他の疾患で日々闘病されている皆様が一日も早く元気になりますように。

私も元気でまだまだ写真を撮り続けて行きたいです

| | コメント (13) | トラックバック (0)